宮古島レンタカーを借りる前にはトラブルも知ろう

レンタカーを借りるメリットは、やはり行動しやすくなり、時間も自由に使えるので、やはり利用する価値はとてもあります。宮古島のように移動手段も限られていたりすると、なおさらでしょう。

レンタカーのトラブルも知っておこう

レンタカーも便利ですので、ますます、利用者も増えてきています。しかし、その一歩でレンタカーのトラブルも起きています。これはどこででも起こりうることです。宮古島でのレンタカーでも起こる可能性はあります。そうしたトラブルもしっておくと、借りるときに気をつけることや、万が一のトラブルが起きたときにも冷静に対処できるでしょう。トラブルについてもあらかじめ知っておきましょう。

まずは、レンタカーの故障です。借りて走行しているうちに調子がわるくなった、エンジンがかからなくなったなんて話があります。この後、代車をレンタカーが用意してくれなかったなんてケースもあったり、また代車を用意してくれたが、その原因も借りた人の運転が悪かったからだとクレームを言われたケースもあります。プランを選ぶときには新車など新しい車を使えるものを選んだり、また借りるときも故障時の対応や整備についても確認しておきましょう。

次はレンタカーの盗難です。そんなに起こることでもありませんが、実際に起きたケースもあります。宮古島のような離島でも、起きる可能性は十分にあります。きちんと車をロックするなど対処をしましょう。もしも盗難されたときには、警察へ速やかに連絡をして、レンタカー会社にも報告をしましょう。

あとは車に傷がついたと言うケースです。自分でつけたのはいいのですが、気がつかないうちについたものまで請求されるケースがあります。中には、返してから日がたってから、傷あるから払えと言うケースがあります。これは返すときには確認を怠っていたなどで起こりえます。大抵支払ってしまうことになるようです。ですので、きちんとスタッフと確認をしておきましょう。また借りた直後と返す前に写真をとっておくと、トラブル防止にも使えます。

最後に

こうしたレンタカーのトラブルは起きやすいので、スタッフにもよく確認しておきましょう。またレンタカー会社も信頼できるところを選ぶようにしましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

宮古島レンタカー
PAGE TOP